労働問題や労働紛争でお悩みの方、労働紛争解決のプロである石橋洋弁護士にお任せください。
パワハラ、職場のいじめ、解雇、残業代などでお悩みのサラリーマンの方々や、経営者にベストの解決策を見つけ出すため、精一杯の対応をさせていただきます。

石橋法律事務所

News 新着情報

2019.02.23
白鷗大学の楪博行先生から『アメリカ民事法入門(第2版)』(勁草書房・2019年)をご恵贈いただきました。有難うございます。先生の語り口を思い出しながら、拝読させていただきます。
2018.12.28
平成30年12月29日から平成31年1月6日までお休みとさせていただきます。
2018.11.15
平成30年(ワ)第918号労働契約上の地位確認等を求める訴えを提起しました。内部告発に伴う降格等に関連する難問です。
2018.05.18
平成30年(ワ)第387号労働契約上の地位確認等を求める反訴を提起しました。労契法19条等に関連する難問です。
2017.12.05
熊本地方裁判所平成28年(ワ)第903号損害賠償事件の和解が成立しました。
2017.11.24
第3回連合熊本・労働法学習会(有期労働契約の終了、更新申込権。締結申込権に係る法規制について
2017.10.24
熊本高専八代キャンパスで労働法の出前講義をしてきました。来年4月の就職を控えた5年生の皆さんに、熱心に聞いていただきました。皆さんのご活躍を大いに期待しています。
2017.08.24
連合熊本・労働法学習会(第2回)で、労働契約法20条について、有期労働者と無期労働者との就業の実態が同じであれば、同じ待遇(均等待遇)、違いがあれば、違いに応じた待遇(均衡待遇)が求められることをお話しました。
2017.05.18
連合熊本・労働法学習会で「有期労働契約の無期労働契約への転換ルールについて」の講師を務めました。仕事帰りにもかかわらず、約60名の参加者に熱心に聞いていただきました。
2017.05.12
中労委に係属していた、平成28年(不再)第48号に係る和解が11日に成立し、それに伴い、平成29年(ネ)第65号損害賠償(本訴)(反訴)、損害賠償控訴事件を取り下げました。労働組合が完全に勝利することとなりました。
2017.03.13
最高裁第二小法廷で審理されていた、平成29年(オ)第73号、平成29年(受)第82号につき、同年3月10日付けで上告棄却、上告受理申立て不受理の決定が下され、未払賃金請求等事件に勝訴しました。
2017.02.15
中央労働委員会会長の諏訪康雄先生から、『雇用政策とキャリア権-キャリア法学への模索-』(弘文堂・2017年)をご恵贈いただきました。しっかり勉強させていただきます。中労委会長をご退任されるとのことですが、ますますのご活躍を祈念しております。
2017.01.21
最高裁第二小法廷から、平成29年1月19日付けで福岡高裁平成28年(ネ)第479号未払賃金等請求控訴事件判決を不服とする上告兼上告受理申立に係る記録到着通知書が届きました。
2017.01.14
同志社大学の土田道夫先生から、『労働契約法(第2版)』(有斐閣、2016年)をご恵贈いただきました。有難うございます。大著です。大いに活用させていただきます。
2016.12.28
年末年始のお休みは、平成28年12月29日(木)から平成29年1月4日(水)までとなります。
2016.12.27
早稲田大学の浅倉むつ子先生から、『雇用差別禁止法制の展望』(有斐閣、2016年)をご恵贈いただきました。有難うございます。しっかりと勉強させていただきます。
2016.12.26
平成27年(ワ)第682号等損害賠償請求事件についての熊本地裁判決を不服として控訴しました。
2016.12.16
中労委で、平成28年(不再)第48号の第1回調査が行われました。熊本地裁で、併合して審理されていた、平成27年(ワ)第682号、平成27年(ワ)第1000号、平成28年(ワ)第503号の各損害賠償請求事件について棄却の判決が出されました。
2016.11.02
平成28年(ネ)第479号未払賃金等請求控訴事件福岡高裁判決に対して、上告提起及び上告受理申立てがなされたことの平成28年11月1日付け通知書が福岡高裁から届きました。
2016.10.28
熊本地裁に係属していた、平成27年(ワ)第682号、平成27年(ワ)第1000号、平成28年(ワ)第503号の各損害賠償請求事件の人証調べの後、結審しました。判決は、12月16日です。
2016.10.18
福岡高裁に係属していた、平成28年(ネ)第479号未払賃金等請求控訴事件で勝訴しました。
2016.09.23
中労委から「再審査申立て及び調査開始書」が送付されてきました。事件番号は、中労委平成28年(不再)第48号です。
2016.09.13
熊労委の不当労働行為救済命令を不服として、会社側が平成28年9月9日付けで中央労働員会に再審査を申立てました。
2016.08.29
団交拒否などの救済を求めた、熊労委平成27年(不)第2号事件において、申立人組合の主張が認められ、誠実な団交などを命じる命令が交付されました。
2016.08.02
ホームページが公開されました。

初回の労働相談は無料です

労働紛争は、上司や同僚との人間関係や権利義務関係が複雑に絡んでいることが多いため、クライアントのお話をじっくりとお聞きしないと、トラブルの全体が掴みきれないことが一般です。

そこで、当事務所では、クライアントのお話をじっくりとお聞きし、今後、どのように対応すべきかをクライアントとお話をしながら見つけていくことを基本としています。そのためには、労働紛争のご相談に来所されたお客様には、事案の全体を十分にお話しいただくため、初回の相談料を無料としております。

なお、ご予約はお電話にてお伺いしております。

講演会

トップにもどる